5月1日~高岡御車山祭り~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

匠都高岡の粋を集めた祭り~高岡御車山祭~

高岡の御車山は、国の有名・無形重要文化財に指定されている曳山祭りです。
御車山は、1588年太閤・豊臣秀吉が後陽成天皇と正親町上皇を聚楽第に迎え奉る際に使用した御所車を加賀藩初代藩主前田利家公が拝領し、そして、高岡城を築城する際に、民に与えたといわれています。
その御所車に、鉾を立てたものが御車山となったものです。

yama_seizoroi

そして、富山県(特に高岡を中心とした呉西地区)は、曳山祭りがたいへん盛んですが、それらは全てこの高岡御車山を模したものが多く、曳山文化が根付いた街と言えます。

例大祭は5月1日と固定です

当曳山祭りは現在でも5月1日の関野神社春季例大祭として固定日に行われています。
お祭り当日は、高岡駅前(新幹線の新高岡駅ではなく、従来の高岡駅)の市電が通る大通りから広小路あたりまでは完全な通行止め、歩行者天国とし曳山の巡行が行われます。
また、国の文化財指定を受けている関係もあり、小雨でも雨天の場合は巡行が中止になります。

最近は減少してきましたが、過去には5月1日を狙って地元の暴走族が暴走を行うというのも祭りの風物詩的な一つとなっていた時代もありました。

GW期間中ということもあり、大変たくさんの観光客が来場する大きなイベントです。高岡最大のお祭りと言えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加